« 秋の味覚フェア | トップページ | フラットオフ会@山中湖Woof »

映画 『桜田門外ノ変』

映画 『桜田門外ノ変』 を見ました。

Sakurada_2

今から150年前、1860年3月3日事件は起きました。

誰もが歴史の教科書で目にした『桜田門外の変』、大老井伊直弼が暗殺された事件という事は知っていてもその詳細を知る人は少ないでしょう。

幕末が舞台になる時代劇・NHKの大河ドラマは多いけれど、桜田門外の変について詳細を伝えるドラマは殆どありません。
この映画が初めてではないでしょうか。

 

撮影当時からずっと観たいと思っていた映画です。

子供の頃父から話を聞かされ育ったから... 真実は描かれるのだろうかと...。
実家が映画に出ている水戸藩士のとあるお方の子孫と親戚関係にあるのです。
母は自慢できる事ではないから他人には言わないように... と言っていました。
小学生の頃はその意味がよく解らなかった...。

ドキドキしながら観ました。
私は客観的に観れなくて、涙がいっぱい出ました。

父が生きていたら何て言うのか... という事ばかり考えてしまって。

色々思う事は沢山あるけれど、ここに記すのはやめておきます。

  

人気者の子役の清史郎君も登場します。

日本の未来を変えた歴史的大事件、興味のある方はどうぞご覧になってください。

|

« 秋の味覚フェア | トップページ | フラットオフ会@山中湖Woof »

映画・テレビ」カテゴリの記事