« わんパラコレクションの写真 | トップページ | 麦とろろバイキング »

新年早々...

わたくし事のお話です。

昨年の9月末~10月初に入院治療していた病気ですが、
この度、無事手術を終えまして、多分完治したと思われます。

自分は2010年内に手術してスッキリして年越ししたかったのですが、
主治医に説得され、やむなく年明けの手術となりました。

年末は、12月22日・24日・27日の3日間検査の為に8時半に病院入りして
3日間とも朝食抜き、あらゆる検査三昧で疲れました。

年が明けて1月4日の外来で主治医から 「手術日は1月13日に決まったから...」 と言われました。

なんと、その日は息子の24歳の誕生日であり、24年前に帝王切開した日であります。
私の場合、危険な状態で12日に救急車で運ばれ13日に緊急オペになったので、できればその日は避けたい!
主治医に事情を話したところ、看護師さんから 「ふたりとも助かったんでしょ、それならいいじゃない。」 と言われ、無視されました。

 

記録として経過を記します。

12日 入院
患者はIDコードの入ったリストバンドを付けられ、検査や点滴の際はバーコードリーダーみたいなので名前チェックされます。
Nyuin110101

13日 朝から食事・水禁止。
    午後0時半に術着に着替えて手術室へ移動。
    午後1時から全身麻酔で手術。
    開腹になるかも?とずっと言われ続けたにも拘わらず、
    腹腔鏡手術で1時間ほどで無事終了。
    回復室(ICU)に入り、担当の看護師がずっとケアしてくれました。
14日 午前中には自分で歩いて回復室から一般病室に戻る。
    夕食は流動食
15日 3分粥→5分粥→全粥
    午前中に24時間点滴終了。
16日 普通食
Nyuin110102

17日 退院しました。

 

手術日が決まってからというもの、私はとてもナーバスになってしまい不安な気持ちでいっぱいでした。 入院した事もない点滴さえした事もないパパには話しても理解してもらえなくて苛立って喧嘩した日もあり、それ以後は手術の話は一切しませんでした。

普段ヘラヘラしていてもイザという時に力になってくれる、そういう旦那様だったらいいのだけど、ウチはその反対です。

 

私は持病や複雑な既往歴がある為、麻酔医の方が色々配慮してくれ、できるだけ負担の少ないよう、何かあった時はすぐに対処できるよう準備してくれ、余計な事は省いたため手術はスムーズに行われたようです。
麻酔医は麻酔かけるだけじゃないんですよ。

手術室に入った時、コブクロのCDがかかっていました。
患者さんもドクターもリラックスできるように、という事だそうで、手術中も音楽は止めないそうです。

今回、菊○怜に似た研修医の女性が手術前日から毎日のように姿を現し、「採血します!」 と言ってやって来ては... 私の身体は内出血だらけになりました。
退院日の朝やって来た時は、お願いだから1発で抜いてよ... と心底願いました。
結局、この女性から3回血を抜かれ、1回だけ点滴をされました。

 

人生5度目の入院。3度目の手術は無事に終わりました。

まだお腹の傷がチクチク痛み、スタスタ歩けないし、動きもぎこちない。
買い物に出かけると自分は普通のスピードでまだ歩けないという事がよく判る。
まぁ、日々良くなるだろうから心配ないでしょう。

私のいない間、パパはワンコの面倒だけはよくやってくれました。
掃除機は一度もかけなかったようで、家中花と桜子の毛の塊があちこちにあります。
掃除はしなくても死なないでしょ... と思っているんでしょうね。

お蔭で今日の午前中はずっと掃除してました。

他の病院だったらまだ退院できないと思うので、のんびりしたかったけど、
現実はそうは行きませんねぇ。

昨日から普通に家事してるし、洗い物などやってはもらえません。しょうがないか...。
まだ、かがんだりするのはお腹が痛いのでお風呂掃除だけはやって欲しいんですけどね。

花ちゃんと桜子の散歩はまだ厳しくて...
今日はパパに帰って来てから夜行ってもらいました。

今週くらいは甘えたいんですけど... 無理かな。

 

色々考えて、やはり病名は伏せます。
以前入院した時も病名は記していないし、私の面識のない方もこのブログを読んでいるので、やはり病名は伏せます。

 

ただ、皆さまも身体には充分気を付けて、何処かおかしいと思ったら我慢しないで病院に行く事をお薦めします。

自分はまだまだ若い、病気にならない、と過信しないで。
身体は正直なもので、20代~30代は誤魔化しも効くけど、40代後半になるとそうは行きません。

健康は大事です。
皆さま、お身体は大事にしてくださいね。

|

« わんパラコレクションの写真 | トップページ | 麦とろろバイキング »

病気」カテゴリの記事

コメント

★ゆめままさん、
どうもありがとう~。
お蔭様で日に日に快復してますので大丈夫です。

飲み薬飲んで治る病気はまだいいけど、
注射だけでも痛いので、病気はいい事ないです~。(。>0<。)

研修医は美人だったけどひどかったです。゚゚(´O`)°゚
何度も名札を見たので未だに名前が忘れられないです。
今回、一番強烈な印象だったかな。(苦笑)

投稿: 桜子ママ | 2011年1月21日 (金) 23:10

桜子ママ、検査に手術、入院とお疲れさまでした。
そして、退院おめでとうございます^^
息子さんを出産された同じ日に手術とは…!
無事に終わって何よりです。

音楽をかけながらの手術室、少しでもリラックスできそうでいいですね^^
研修医さんのくだりは、痛そうで…顔をしかめながら読んでしまいました

外は寒いけれど、暖かくしてゆっくり静養してくださいね。
またお会いできるのを楽しみにしています

投稿: ゆめまま | 2011年1月21日 (金) 18:59

★ナオぼんさん、
どうもありがとう~。
お蔭様で毎日少しずつ良くなっています。
もうちょっと温かいといいのだけど...
すっかり、ひきこもり状態です。(^-^;

元気になったら一緒に遊んでくださいませ。(*^-^)

投稿: 桜子ママ | 2011年1月21日 (金) 14:00

完治、おめでとうございます。
だけどまだまだ大事にしなきゃ。
また我慢しちゃう癖が出ていませんか?

すっかり元通り動けるようになったら一緒にどこかで遊べるといいなぁ。
その日が早く来ますように。

投稿: ナオぼん | 2011年1月20日 (木) 23:18

★そらママさん、
どうもありがとう。
今年は既に色々あったけど、とりあえず悪いモノはなくなったので
これから楽しんで行こうと思います。
手術痕が痛むので暫くはおとなしくしていようと思います。(ノ_-。)

もしも、うちのダンナがひとりでイベントに参加していたら声をかけてあげてください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: 桜子ママ | 2011年1月20日 (木) 12:05

★アージョママさん、
どうもありがとうございます。
できるだけ家事は手抜きで...適当にやって行きます。(笑)
ワン達には理解してもらえないので難しいです。
桜子が元気良過ぎて、付いていけない~。(^-^;

アージョママさんも風邪ひかないよう気を付けてくださいね。

投稿: 桜子ママ | 2011年1月20日 (木) 11:58

桜子ママ 色々大変だったんですね
新年そうそう気が重くて息苦しい毎日だった事でしょうね(>_<)
手術無事に終わって本当に良かったです☆
お疲れ様でした
寒い日が続いているので傷口が痛む事もあると
思いますが無理をしないで下さいね

今年もどこかで会えるのを楽しみにしています☆

投稿: そらママ | 2011年1月19日 (水) 23:31

桜子ママ~無事手術も終わり退院おめでとうございます。

寒く冷えます無理のない様にして下さいね♡
無理してしてしまうと出来ると思われますょ。

完全復帰までゆっくり出来ます様に~。
お大事にして下さいね(*^^)v

投稿: アージョママ | 2011年1月19日 (水) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わんパラコレクションの写真 | トップページ | 麦とろろバイキング »