カテゴリー「映画・テレビ」の記事

『思い出のマーニー』 試写会

先日、『思い出のマーニー』 の試写会当選の葉書きが届きました。

超ラッキー

Shishakai

ウキウキ喜んで観て来ました。

入場の時に手荷物検査があったり、上映前に映画館の方の挨拶があったり、上映中はスタッフが両脇の通路で不審な行動をしている人はいないかとチェックしていたり... と普通とは違う雰囲気でした。

映画の方は... 私なんぞがロードショー前に色々批評してはいけませんよね...。

7月19日から全国ロードショーです。是非...。(o^-^o)

(私はもう充分なので行きませんが...)

| | コメント (2)

あまロス

半年間、楽しみに見ていた 『あまちゃん』。

7時半からBSで見て、8時からまた見て、お昼に家に居れば12時45分から見て、
一応、録画もしてた...。(*^m^)

私が毎日朝ドラを見るようになったのは 『ゲゲゲの女房』 から。
こんなに楽しんで見た朝ドラは初めてかも~。(笑)

今週になって、朝いちの楽しみがなくなって起きる気力がなくなったみたいです。
私も “あまロス” なんだなぁ~と、しみじみ...。

9月29日の新聞記事
Shinbun130929

 

今週始まった 『ごちそうさん』 も見てるけど、美味しい料理を見れるのはいいけど、
まだ始まったばかりですから...。

とりあえず、CD聞いて、思い出してニマニマしています。 (o^-^o)

Amacd

| | コメント (2)

のぼうの城

埼玉県民なら見なきゃ~と思い、『のぼうの城』 を観て来ました。

Nobo

戦国時代末期、天下統一を目指す豊臣秀吉の小田原征伐の中にあって小田原方で最後まで落ちなかった唯一の城が忍城(オシジョウ)でした。
城を守るのは成田長親(ナリタナガチカ)、“でくのぼう” を略して “のぼう様” と呼ばれ領民から親しまれていました。

あまり期待してなかったけど、まぁまぁ面白かったですよ。
映画で水攻めシーンはスゴ~イと思いました。

忍城は現在の埼玉県の行田市にありました。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ひと月ほど前に 『ツナグ』 を観ました。

Tsunagu

亡くなった人と生きている人の再会を仲介する “ツナグ” と呼ばれる使者の見習い中の高校生が主人公。

映画観ながら自分だったら誰に会いたいだろう... って考えた。
花ちゃんにも会いたいけど、たった一度だけの機会だから、やはり10年前に急逝した父親だろうと思う。父に対しては思い残す事が沢山あり10年経った今でも後悔している。

時には亡くなった人に思いを馳せるいい機会かと思います。

|

最近見た映画3本

漫画が原作の映画化。

『宇宙兄弟』
Ucyukyodai
兄弟で宇宙飛行士なんて夢みたい... な話。
まぁ、漫画ですから...。(笑)
面白かったです。

『テルマエ・ロマエ』
Terumae_3
こんな事できるわけないじゃん... って突っ込みたくなるけど...
これはこれで面白いです。

 

『ももへの手紙』
Momoheno_2

チョット、物足りないかな...。

|

ALWAYS 三丁目の夕日 '64

『ALWAYS 三丁目の夕日 '64』 を観て来ました。

3chome64

1作目・2作目の続編。
時代は東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)。

 

笑いあり、涙あり... で面白かったです。

| | コメント (0)

アントキノイノチ

『アントキノイノチ』  数日前に観た映画。

さだまさしさん原作。

Antokino

高校時代の友達の死をきっかけに心を閉ざしてしまった杏平。
数年後、父に薦められて遺品整理業の現場で働き始める。
そこで、ゆきに出会い、少しずつ心を開いていく。

衝撃的なシーンがちょっと多いかな... 中学生以下の子は観ない方がいいと思う。

“命” について考えさせられるお話です。

 

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞

続きを読む "アントキノイノチ"

|

犬のおまわりさん

3D映画 『犬のおまわりさん』 を観て来ました。

中尾明慶さん主演。

Omawarisan

交番に届けられた迷い犬?捨て犬?をおまわりさんが自宅のアパートに連れて帰り、面倒をみるお話。

ゴールデンの子犬1頭が3頭になり、何故か母犬まで世話する事に...。

やがてゴールデンの親子は元の飼主の家に戻る事になります。

ペットの命の取り扱いを描いた映画です。

何も3Dにする必要はないと思うんだよね...。 (^-^;
(3Dはプラス300円なんだもの...。)

| | コメント (0)

神様のカルテ

『神様のカルテ』 を観て来ました。

Kamisamano

長野県の病院で働く内科医のお話です。
主演は嵐の櫻井翔さん、奥様役は宮崎あおいさん。

ある日、胆のうがんを患っている、加賀まりこさん演じる患者に出会います。
その患者さんの初診から最期まで描かれています。

お医者さんて、事務的な人が多いなぁという印象なんだけど、
こんなに患者さんの事を考えて悩んでくれるお医者さんもいるのかな... と思った。

先月亡くなった母は末期の胆管癌だったので、重なってしまいました。

|

ツリー・オブ・ライフ

『ツリー・オブ・ライフ』 を観て来ました。

ブラッド・ピットが厳格な父親を演じています。

Treeoflife

私にはこの映画の素晴らしさがわからない~。

最初の20分くらいは睡魔との戦い。 眠かった~。

私と同様に退屈に感じる人も多く、お喋りが始まったオジサンもいたし、いびきも聞こえて来た。(笑)

父親と息子の確執を表現すると、こんな映像描写になるのか~ いささか疑問である。

いろんな意味でこんな映画は初めて...。(苦笑)
 

|

ロック わんこの島

『ロック わんこの島』 を見て来ました。

このお話は、フジTVの 『きょうのわんこ』 で紹介されて反響を呼んだ実話を基に映画化されたものです。

Rock

2000年8月に伊豆諸島三宅島の雄山の大噴火により、全島民が避難する事になる。
離れ離れになった犬ロックと飼い主一家との絆を描いた感動作です。

 

飼い犬のロックはゴールデンレトリバーという事もあり、あらゆる場面で花ちゃんとだぶってしまって泣けてしまう。
ロックの母犬はハナという名で、避難直前に亡くなってしまうの。
年齢的にはうちの花ちゃんよりちょっと若いくらいかな... 見ていて辛かった。

東日本大震災から4ヶ月...。
家があるのに家に住めないなんて... 自然の力は怖ろしい... 色々と考えてしまいます。
ラストは復興に向けて頑張ろう! という明るいイメージで終っています。
被災者の方々には辛い映画かな...。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧