カテゴリー「犬の病気」の記事

お帰り、桃子

モモコ、今日の夕方、無事に退院して来ました。

ケージの中ではおとなしくしていたそうですが...、
診察室に現れたモモコは大暴れでした。 (@Д@;

病院では眠れなかったようで、夕食後は眠ってしまいました。
おかげさまで、今夜も静かな夜です。

Momo130121

モモコが着ている服は保護胴着のTピースという物。
エリカラはストレスが溜まるので、我が家は花ちゃん始め代々これにお世話になっています。 これならお腹の傷を舐める事もなく、傷口も保護できるのです。

 

続きを読む "お帰り、桃子"

| | コメント (4)

桃子の避妊手術

今日はモモコの避妊手術の日。

今朝は絶食で病院へ行きました。
多頭飼いで1頭だけゴハンあげないって... いつも大変なのよね...。(^-^;

普通に診察を受けてから預けるので、診察券を出した後は病院近くの公園へお散歩。
埼玉は、1週間前の雪がまだ残っています。

午後からお腹を切られるなんて想像もしていないモモコ、可哀想に...。 (ノд・。)

Momo130120

モモコって察しがいいのか?
朝ごはんも食べさせてもらえずに病院に連れて来られて...
モモコは、いつもと違う!おかしい! と思っていたかも...。 (゚ー゚;

Momo13012002

何故か、モモコの背中はフケがいっぱい。

桜子はフケは出てなくて...
(興奮するとフラットはフケが出ますよね?)

Saku130120_2


名前を呼ばれて診察室に入り、体重を測って先生とお話して、
リードを返され、モモコは診察台の上に乗ったまま、お別れしました。

「よろしくお願いします」 と頭を下げて出て来たけど、
モモコの泣き声? が暫く聞こえて、  消えて行きました。

淋しいけど、しょうがない...。 (。>0<。)

病院から電話がないので、無事に終わって予定通り順調って事ですね。

 

今夜はとても静かです。 (・_・、)
こんな静かな夜は何ヶ月ぶりだろう?(笑)

| | コメント (2)

桃子、初めての病気

桃子は18日の午前3時頃にウンをして、朝食後から何度も下痢をしました。

軽い下痢なら様子見だけど、血便は出るわ、ほぼ水様便になってしまったので、
これは大変だっ! とアセアセ...。 (@Д@;

午前の診療時間に間に合いそうだったので、ウンの付いたシートを持参して桃子だけ病院に連れて行きました。

病院に向かう途中、車内で嘔吐。 (lll゚Д゚)

病院で状況を話し、検便してもらうと...
「繊維質の物がいっぱい...」
フムフム... 草は食物繊維だし... だよね?  と聞いていると...
野菜とかではなく、繊維の事を言ってるらしい...
「綿とかタオルとか食べたでしょう?」 って。
「はぁ、よく齧ってます」

でも、それで下痢嘔吐するほど食べてはいないぞ...。

散歩するようになって、何か異物を飲み込んだとか、除草剤のかかった草を食べたんじゃないかとか、色々考えられるそうで、
これくらいの月齢だと誤飲誤食が一番疑わしいらしい...。

でもねぇ、思い当たる事は何もないんですけど...。

顕微鏡で寄生虫はなくて、ちょっと安心。

 

皮下点滴をする事になり、ビタミン剤やら抗生剤やら吐気止めやら腸の薬など、点滴で入れてくれました。
桜子は1歳半の時に急性胃腸炎になって初めて皮下点滴した時、両目に涙をいっぱい溜めてボロボロ泣いたんだよね...。
モモコは泣かない、鈍感な子で良かった...。

飲み薬はなく、1日様子見て明日も来てくださいとの事でした。

Momo12081801

この日、診てくれたのはお久し振りの副院長で、花ちゃんが生前お世話になった先生です。1月30日に腹水を抜いてもらったのが最後でした。
あの後、寝たきりになって2月6日には食べ物を拒否して、7日のお昼過ぎに息を引き取った事、最期はちゃんと看取れた事など、お話しました。

先生は花ちゃんを7歳の時に初めて診て、膨れたお腹に驚き、手術でお腹の中を見て更に驚き、長くないと思ったのにその後5年以上生き続けた事に驚き、
色々あったし、いろんな事言われたなぁ... って思い出した。
初めて行った時に 「レトリバーの3頭のうち2頭は癌で死にます」 ってキッパリ言われたのよね...。 解っていてもハッキリ言われるとね...。 (ノ_-。)

帰りの車中で、桃子は3回嘔吐。

その日の昼食は抜き。
夕食はいつもの半量のドライをふやかしてあげました。

続きを読む "桃子、初めての病気"

| | コメント (6)

花ちゃんと病院へ

ライオンカットにしてから1週間が過ぎました。
花ちゃんは埼玉の夏を快適に過ごしています。(o^-^o)

ある日、お腹を撫でていた時に気付きました。
GWに開腹手術をした時の糸?針?がひとつ残ったままでした。w(゚o゚)w

Hana110818

3ヶ月以上も誰も気付かなかったなんて... ごめんね、花ちゃん。

 

早速、病院に行って取ってもらいました。

久し振りだったのでエコーでお腹も診てもらいました。

この日、診てくれたのは優しい副院長先生。

同じ内容の話でも いつも大声で怖い院長先生から言われると涙が出るくらい嬉しかったりするのに、副院長から言われると何故か悲しくなる。

ふたりとも同じ様な事を言ってるのに... どうしてだろう。

いろんな人が花ちゃんを見て 『12歳の割に元気ですね』 って皆言うの。
私も、そう思う。
でも、花ちゃん、無理してない? 頑張り過ぎてない?

Hana110819

| | コメント (0)

花ちゃんの退院

5月5日、花ちゃん退院しました。

1週間、6泊7日の入院は花ちゃんにとっても私達にとっても長かったです。

花ちゃんの開腹手術は5回目。
何度も入院しているけれど、こんなに長い入院は初めてでかなりのストレスです。
(入院費用も相当なもので、そっちのダメージも大きいです。 (@Д@;

病院からの帰りも興奮状態で落ち着かなかったけど、
軽い夕食を食べて、やっと落ち着きました。

3.11の大地震以来、テーブル下で寝る事が多くなった花ちゃん、
穏やかな顔で眠っています。

Hana11050502

私達も毎日の病院通いから解放されてホッとしています。
穏やかな日々がずっと続きますように...。

 

☆今日の1枚
ふたり仲良くお昼寝です。 (o^-^o)
Hanasaku11050601

| | コメント (8)

花ちゃんの入院

4月25日の朝、花ちゃんは朝食で食べたものを全部吐き出しました。

その日から毎日嘔吐を繰り返し、毎日のように病院に通い、いろいろ検査してもらい、
29日に入院しました。

Hana110429

29日午後の診察時間終了後に開腹手術を受け、午後10時に手術終了の連絡を頂きました。

5月1日から少量ですが流動食を食べています。
面会に行くと、痛むのか?苦しいのか? 両目に涙のあと...
とても辛そうです。

以前のような食いしん坊なお婆ちゃんにはもう戻れないみたいで...。
退院は早くて5日以降となりそうです。

折角の10連休なのに宿泊予定はキャンセルし、近場をウロウロしながら花ちゃんの面会に出かける... というGWを過ごしている我が家です。

心なしか、桜子は静かです。
Saku110429

Saku110502

| | コメント (4)

初めての入院

散歩で↓桜の花をみつけて家に戻るとすぐに動物病院から電話があり、「桜子ちゃん退院できますので午後の診療時間にお迎えに来てください」 との事。
さっそく、いい事がありました。 (*^-^)

3月31日、桜子は無事退院しました。

3泊4日の入院。
桜子は全身麻酔で手術するのは4回目ですが、いつも麻酔から覚めて夜になると家に戻っていたので一度も入院した事もなく、ペットホテルなどに預けた事もないので、7歳にして初めてのお泊まりでした。
しかも1泊でなくて、いきなり3泊。

手術よりも桜子がホームシックで病気になるのでは... という心配の方が大きかったです。

入院中は面会に行くとピーピー泣き、病院のスタッフさん達に迷惑かけるので、短時間で帰るようにしていました。

退院の時にお話ししてくれた先生の話では、
しこりは両足とも血管でなく筋肉にくっついていたそうで、おそらく良性でしょうって。
病院では朝晩屋上にあるミニドッグランに連れて行くそうで... 桜子はゲージから出すと活発に暴れてスタッフの皆さんを困らせていたそうで... 4日目になってやっとおとなしくなって来たって...。(^-^;

解放された桜子は、興奮状態で診察室内を走り回り、私の顔をベロベロしたりワンワン吠えたり(私に対して怒ってる?)
車の中で家に着くまでピーピー泣き(痛かったよ~淋しかったよ~と訴えてる?)
家の中を走り回り、狂ったように水をがぶ飲みし... (情緒不安定?心身症?)

おさまるまで手が付けられない状態でした。

特に運転中に私の膝に載って来た時は前が見えなくなり... 大変でした。(@Д@;

続きを読む "初めての入院"

| | コメント (8)

桜子の手術

モクレンの綺麗な季節です。 桜ももうすぐですね。

Mokuren11032701

Mokuren11032702

Mokuren11032703

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

3月28日桜子は手術をしました。

前両足にできているしこりの切除手術です。

右足のしこりは数年前から出来ているもので左足は昨年末頃気付いたものです。

数年前から私達は病院に行く度に手術をお願いしていましたが、「まだ取らなくて大丈夫」 とずっと言われ続けていました。
「足は皮下脂肪も少ないし、関節に近いので大きくなってから手術は難しいだろうからできるだけ早く手術して欲しい」 と言い続けましたが、先生達はなかなか承諾してくれませんでした。

ところが、今年になって左足のしこりを診たとたん、態度が変りました。
「右足は良性だと思うけど、左足の方は中に入り込んでいて血管を巻き込んでいたら厄介だ」 と言い出し、近いうちに手術を、という展開になってしまいました。

花ちゃんの方も色々あって手術を薦められ、私達は暫く悩みました。
5月に12歳になる身体なので全身麻酔は... なかなか決心できず、
桜子を先にお願いする事にしました。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

手術当日の朝、桜子を病院に連れて行き、執刀してくれる院長に両足を診てもらいました。
やはり 「左は厄介だ」 と言い、「両足に対照的に同じ所に腫瘍ができるなんて獣医になって20年、初めてだよ」 と言われました。

院長ははっきりと腫瘍という表現をしました。

桜子を預けて家に帰る途中、腫瘍という言葉が引っ掛り、頭から離れませんでした。
やはり悪性なのか... 手術は難しいのだろうか...。

帰り道、計画停電で信号が消えている道路を運転して帰って来ましたが、どんな風に運転してたのか?よく覚えていません。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

夕方、病院に行き、名前を呼ばれるまでドキドキでした。

手術は先生達が心配していたほどではなく、思っていたよりも簡単に切除でき、血管は巻き込んでいなかった、という事でした。

切除したふたつのしこりを見せてもらうと、右足は2cm、左足は1.8cmくらいでした。
左が意外に大きくて驚きました。

10日くらいで病理検査の結果が判ります。またドキドキの日々です。

麻酔から覚めた桜子に面会すると、ボーっとした様子でかなり沈んでいました。

早くて明日、遅くても明後日 31日には退院させてもらえるようです。

無事に手術が終わり、ひとまず安心です。

 

今日は家の中が静かで静かで... 桜子のいない我が家はとても寂しいです。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

続きを読む "桜子の手術"

| | コメント (6)

ブツブツ

昨日の朝の散歩の時に
桜子の鼻の上、マズルの部分が腫れている事にパパが気付き、

病院に連れて行き、注射を打ってもらって帰って来ました。

 

夜になり、ただ腫れていたマズルが変って来て...

5mmくらいの水泡がブツブツ... こんなの、初めてです。

写真は撮ったのですが、お見苦しいのでUPはやめておきます。(゚ー゚;

続きを読む "ブツブツ"

| | コメント (6)

花ちゃんの日!?

今日は8月7日。

花ちゃんの日  ... なぁんてね。 (*^.^*)

今日は立秋。 暦の上ではもう秋なんですねぇ。

 

今日は朝から動物病院へ...。
とても評判のいい病院なので1時間待ちは当たり前です。(@Д@;

当然、待合室は満杯で、大型犬連れは暗黙の了解でお外のベンチで待ちます。
エアコンかけて車の中で待ってもいいのだけど、名前を呼ばれても聞こえないし~

一応日陰なんだけど...  あじぃ~

ひたすら我慢です。 (。>0<。)

 

毎度の事ですが、落ち着きのない妹です。

Saku10080701

 

絶対に座りません。。。

20100807

 

片や花ちゃんはず~っと伏せて、無駄な運動はしません。

Hana100807_3

Saku10080702

 

桜子はアレルギー体質らしく、人間でいうじんましんのようなものが時々現れるようです。

本人はいつもと変わらずとても元気です。 (*^-^)

 

続きを読む "花ちゃんの日!?"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧